映画館で鑑賞するときのマナー

趣味のひとつに映画鑑賞と答える人は多くいると思います。
今はレンタルビデオ屋で借りたり、多くの有料動画配信会社があるので自宅でゆっくり映画鑑賞をすることができます。
しかし最新の映画をいち早く観るためには、映画館に足を運ぶ必要があるでしょう。
早く観ること以外にも映画館には様々なメリットがあるのです。

劇場の端から端まで広がるスクリーンで観る映像はとても迫力があります。それに加え劇場全体に広がる音響により楽しさは倍増になるといえるでしょう。
しかし、自分の家で鑑賞するのとは違い、多くの人が集まる映画館では、みんなが気持ちよく鑑賞できるように一人一人がマナーを守らなければなりません。

中でも、携帯電話の扱いには注意が必要です。
携帯電話の電源をオフにすることを忘れてしまう人は多くいるのです。突然の着信音や携帯電話のライトアップにより、鑑賞中の人の邪魔になるので気をつけなくてはいけません。
また当然ですが、携帯電話やカメラによって映像を盗撮する行為も禁止となっています。

映画館ではドリンクやポップコーンなどの販売をしている場所もあるので、劇場内での飲食は禁止されていません。
とはいえ、持ち込みはどこの映画館でも禁止されているのが通例で、映画館で販売しているポップコーンやドリンクなどを購入しての持ち込みのみ可能となっていることが多いはずです。
映画館で販売されている飲食物を食べることは禁止されていないからといって、どう食べようと勝手。というわけではありません。
必要以上に音をたてることは、当然のことながら迷惑になります。袋を開ける音、飲み物を啜る音などには気をつける必要があるのです。





Copyright ドキュメンタリー 『頭脳警察』All Rights Reserved.