今と昔のコミュニケーションのちがい

ikadhkads
出会い系サイトの歴史というのは、けっこう長いものらしいです。私が初めて出会い系サイトなる言葉を耳にしたのが10年以上まえ、だから、当然それよりずっと以前から存在しているのでしょう。最近はSNSの台頭で、出会い系サイトの影は薄れつつあるように感じます。しかし、男女の出会いに特化しているという点で、SNSに比べてずっと使い易いものであるということも確かです。

忙しくなって利用する機会はめっきり減ってしまったのですが、私も7,8年前くらいにはせふれサイトをよく使っていました。初めのうちは全然うまくいかなくて、いくら女性にメールを送りつづけても、返事すらもらえないような状況が半年くらい続きました。さすがに私も、これはやり方を変えないとダメだなと気付いて、どうすれば女性から返事をもらえるようになるのか、メールのやり取りを長く続けられるようになるのか、必死になって勉強したものです。その甲斐あってか、その三ヶ月後には初めて女性と直に会うことができたし、さらに仲を深めることができるようになりました。

今でも同じ手が通用するかどうかはわかりませんが、男が女に誘いをかける手段なんて今も昔もそんなに大きな違いなどないと思います。昔といってもたったの10年ですけどね。でも、そのたった十年の間に携帯電話は従来のものからスマホに代わり、ネットでのコミュニケーションの方法も大きく変わりました。女性と仲良くなるワクワクとドキドキは変わりませんけどね。

男性にとって女性の気持ちというのは理解し辛いところが少なからずあります。それは女性にとっても同じことで、理解できない男性の行動というのはたくさんあるでしょう。出会い系サイトでは、そういった男女の気持ちのすれ違いを学ぶ場としても役立つのではないでしょうか。

もちろん、男女の出会いを提供するのが出会い系サイトですから、そういう目的の男女がほとんどでしょう。しかし、異性の気持ちを理解せずして、出会いや恋人関係にもっていくのも難しいと思われます。ですから、出会い系サイトを異性の気持ちを研究する場と考えてみてはどうでしょうか。男性であれば、どんな言葉に女性が食いついてくれるのか、どんな言葉をかければ喜んでくれるのか、どんな態度でいれば、関係が長続きするのかを研究するのです。ひとりの女性にとらわれず、多くの女性とコミュニケーションをとりながら、女性心理を女性から直に聞きとるという経験は、その後の女性関係においても大いに役立つはずです。複数の女性と関係を持つ場面においても、ひとりの女性と長く関係を続ける場合においても。

闇雲にメールを送るのではなくて、失敗から学ぶ姿勢は大切です。どこかのサイトで見つけたメールの文書をそのまま真似するだけではなくて、自分で考えて、自分なりの工夫を加えていくのです。当然、全ての女性が同じ反応をする訳ではありませんから、ケースバイケースで対応していかなければなりません。その経験の積み重ねが貴方の異性に対する理解を深めてくれるでしょう。

最新投稿

  • SNSサイトでプロフィールをつくりましょう

    SNSサイトを使う場合におきまして最もメリットになる点を考えますと、 日記機能やプロフィール機能などコミュニケーションを 図るためにツールでございましょう。そういった機能に加えまして、 占いやゲームなどの魅力的なコンテン …

  • SNSでは出会えるのでしょうか。

    SNSサイトは「無料」で利用できるものが多いです。 最近すごく人気があり大勢の人達がご利用になられています。 利用者人数もとても多くなっていると報道されたりしています。 ひとくちにSNSサイトと申しますが、 どなたでもご …